いつもSNSを見て気になっているお店がありました。

昨年使い捨てマスクがスーパーやドラッグストアから消えたとき、いち早く手づくりマスクの販売会を開き、自粛要請解除のあとはハンドメイド雑貨の移動販売で道内を回り…。次々と生まれるアイディアと行動力に目が離せませんでした。
そのお店が今度は未来応援チャリティーとして、コロナ禍で影響を受けた家庭の子どもたちに文房具を無料配布するというので店主さんに会いに行ってみました。初対面とは思えないほど話が弾んで、楽しい時間を過ごしました。
そのお店は湯川のハンドメイド雑貨店MinaMinaさん。


手元に集めているような文房具がなかったので、募金にしました。

以前からDripDropでお客さまにご協力いただいている「マイタンブラー募金」。ずいぶん重くなっていたので、ここからお借りして募金しました。


募金の趣旨が違うのですが、未来応援チャリティの文房具配布に間に合わせるため、ちょっとおきて破りをしました。
3月以降に毎年恒例の「マーマレード募金」を予定しています。
植林活動にはこちらからお返ししますね。

文房具の無料配布はこちら。