今月、4月10日(月)より、 スタートした「イースターエッグ展」
4月17日(月)までの開催です。

さて、今日のお昼ごろに、
FMいるかさんの放送、いるか号中継を聞かれましたか?

 

展示中の1階ギャラリーにて、イースターエッグ展の中継がおこなわれました。

イースターエッグ展の開催中は、主催者の松井さんがいますので、
作品をみて、疑問に思ったことを聞いてみましょう。
作業風景をみることもできますよ。

エミューのタマゴです。
鶏のタマゴより4倍くらい大きいです。
また、殻が固く、丈夫です。緑というのもビックリです。

緑色の殻を削っていくと、真っ白です。
緑と白のコントラストがとてもきれいです。

その他にも、たくさんのタマゴが展示されています。

絵柄一つ一つに意味があります。
このタマゴは、リボンがかかれています。
リボンの絵柄は切れ目がなく、全てつながっています。
幸せという意味があるので、結婚式で配られたました。

例えば・・・農家さんに贈るには、どういったタマゴがいいでしょうか?
五穀豊穣などの願いを込めた絵柄があります。

エッグアートとしても、
いろんな方に知って欲しいと、この展示を開催された松井さん。

開催期間は、4月17日(月)までですので、
ぜひご覧ください。

 

 

by  たにぐち