今日は秋晴れの良い天気ですね♪

ここのブログでもお知らせしておりました、
「デジカメ・スマホでとる記録写真講座」
3日、火曜日に開催されました。

講師は、まちセンではお馴染みの藤島斉さん。

まず最初に、タブレットで2枚のサンプル写真を
被写体の位置で変わる印象等について違いを比較しながら説明。

受講生のみなさん(私もですが)うんうんうなずいていましたね~。

写真の見方や、写真につける説明(キャプション)のつけ方
同じ写真でも文章が違うと印象がガラリと変わること等々、
藤島流見せ方のコツをふんだんに話してもらいました。

説明の後は、実際に受講生お手持ちのカメラやスマホで館内を映してきて、
藤島さんから「ここをこうしたほうがよりよくなります」
と、アドバイスをもらう一場面も。

受講生の方も話しておりましたが
「さあ、写真撮ってみましょう!」と言われても
「どう撮っていいかよくわからない・・・」
と戸惑う方も少なくないかと思います。

そんな時は!

・誰に何をどう伝えたいか意識する!

・迷ったらとりあえず撮る!

この2点。
わたくしも講座でこの2点を学びました。
カメラを撮る際は、この2点を心掛けたいと思います。

で、こちらの講座、たいへん実用的な内容なので、
来年度も少人数で同等の内容の講座を行いたいと思います。
今回、参加できなかった方も次回都合があえば、
ぜひご参加いただければと思います。

By おおや