11/5(日)10:00より、まちづくりセンターにて北方領土元島民の想いを語り継ぐ、

「後継者語り部発表会」が行われます。

元島民後継者が元島民の北方領土への思いや体験を語り継ぐ「北方領土の語り部」の重要性を認識し、

その役割を担うよう育成を図るため、講習会を行うとともに、「語り部」としての経験を積むため、

地域住民等を対象とした発表会を行うことを目的としています。

 

<午前の部>と<午後の部>に分かれており、<午前の部>の内容は北方領土の語り部として、

国後島出身の元島民である木元護氏に、北方領土への思いや体験を語っていただきます。

次に、②後継者である択捉島・2世山本由美氏志発島・2世木村吉伸氏にお話して頂きます。

 

<午後の部>の内容は

落語家の三遊亭金八氏による、「北方領土寄席演芸鑑賞会」が行われます。

 

事前の申し込みは不要で、参加費は無料です。

一般市民の方も参加対象になっていますので、ぜひお越しください。

 

北方領土元島民の想いを語り継ぐ「後継者語り部発表会」

日時:平成29年11月5日(日)

午前の部 10:00~12:00

午後の部 13:00~14:00

場所:函館市地域交流まちづくりセンター3Fフロア

主催:公益社団法人 千島歯舞諸島居住者連盟、千島歯舞諸島居住者連盟函館支部

 

お問い合わせ先:

千島歯舞諸島居住者連盟函館支部事務局長  赤澤邦弘

Tel/Fax  0138-53-7593

by わだ