[`yahoo` not found]
LINEで送る

本日より3日間、まちづくりセンター多目的ホールにて

「2017青函ツインシティ押し花・アートクラフト展vol.17」が行われています。

函館市を含む北海道内や、青森県から45名の計70作品が展示されています。

生花を1度ばらして押し花にするところから始めるので、

大きな作品だと3ヶ月くらいかかります。

この作品は、背景に転写プリントされた和紙を使っています。

この他にも、チュールを使って奥行を出してみたり、綿を付けているものなど、

細かいところまで工夫をされていて、観ていて楽しいです。

→この作品の文字は、カリグラフィーといってハーフアンシャル書体で書かれています。

言葉の意味は、

「どんなに時が過ぎても、あなたがどんなに素敵な友達だったかを

私は忘れることはない」です。

お花はチョコレートコスモスやノラニンジンなどを使っています。

シンプルですが、シックで素敵な作品ですね。

 

→毎年12月にクリスマスファンタジーの時期に、

まちづくりセンターにもツリーを飾り、

無料のしおり作り体験をやります。

その時にお世話になっている、佐々木久美子先生の作品もありました。

佐々木先生のような、優しい雰囲気のかわいらしい作品だなと思いました。

 

こちらは函館市長賞の作品です。

花火に見立てています。

真ん中のひまわりが印象的です。

カラフルできれいな花火です。

 

本日14:00より表彰式がありました。

受賞された方の中で、4名の方がいらっしゃいました。

表彰状を受け取っています。

おめでとうございます。

11月7日まで展示されていますので、みなさまもどうぞ観に来てください。

 

2017青函ツインシティ押し花・アートクラフト展vol.17

日時:平成29年11月5日(日)~11月7日(火) 10:00~17:00

会場:函館市地域交流まちづくりセンター2F

主催:青函ツインシティ押し花・アートクラフト展実行委員会

 

by わだ