函館は朝に雨が降り、風も強し。
しかもこのあと雪の予報が!
目まぐるしく変わる天候です。みなさまご注意を。

まちづくりセンターでは昨日、1月8日(月)に
まちセン冬休み講座「籐でつくるワンちゃんのミニバスケット」を開催いたしました。

講師は、まちづくりセンターで「籐工芸サークル」を主催する ラタンとよみ さん(写真左)

籐(とう:ツル状の植物の総称)を編み込んで作るバスケットをつくりました。

写真手前にある、「籐(とう)」を、スプレーで濡らして柔らかくしながら

予め用意した土台に垂直に立てた籐に、籐を互い違いに編み込んでいきます。

地道な作業ですが、先生にコツを教えてもらいながら

7cmの高さになるまで籐を編み込み、

バスケットの上部を折り込み、バスケットの形にします。

スプレーで水をこまめに吹きかけ、柔らかくしながら

上手に編み込んでいました。

 

最後に、色々な素材で鼻や目をつけ、

フェルトでかたどった耳を貼って完成!

好きな色のリボンをつけて、個性豊かな「ワンちゃんのバスケット」ができました!

これで、冬休みの宿題も一つ完成ですね。

「籐工芸」に触れ合う、まにたとない機会になったかと思います。

 

講師の ラタンとよみ さんは、第1・3月曜日の午前中

まちづくりセンターで「籐工芸サークル」を開催しております。

「籐工芸」に興味のある方は、ぜひご参加ください!

お問合せや見学のご連絡先 → TEL: 0138-55-8832(ラタンとよみ)

By 榎本