本日よりスタート「春の衣展」のご紹介をさせていただきます。

今年は端午の節句(子どもの日)をイメージした物も用意しているので
是非、男の子にも見に来てほしいですね

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

「古い布がつなぎ合わされて、生まれ変わった姿をみてほしい」と
布遊び&古布屋の斉藤さんは語る…

次の写真はそんな思いが込められているような気がします。

↑昔の粉袋 とてもステキな模様です

↓柿しぶで染められズボンとして生まれ変わりました!

私も触らせていただきましたが、何十年も経っている古い布とは
思えないくらい、しっかりとした生地でした!

出来たものだけでなく、パッチワークの材料を探している方も必見!
「ちりめん」から「木綿」まで多種多様な生地があります。

品物は現品限りとのことです。

明治・大正の魅力的な生地を使用した作品が数多くありますので、
一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

『春の衣展』 布遊び&古布屋

<日  時>
4月16日(月)~4月20日(金)
10:00~18:00まで
最終日は16:00まで

<場  所>
函館市地域交流まちづくりセンター 2F
函館市末広町4番19号

<お問い合わせ>
TEL:090-1649-7141(斉藤)

by かやもり