本日、5月14日(月)から5月20日(日)まで
『NPO”箱館写真”の会』主催の写真展が
まちセン1Fにて行われております。

今回は
『ドック前 満腹食堂のアルバム』
『実家はお茶の小西 母・園子のアルバム』
の2テーマとなっております。
入舟町にある満腹食堂のアルバム側には東京の建物等の写真も飾られていました。

野戸さんは、インタビューに対して
「1枚の写真や出所から昔の交友関係や色々なものが見えてきます。
だから、沢山ある写真全て見ないといけません」と笑いながら
話されていました。

昔、写真は自分達の様子を知らせることや、名刺代わりとして
渡すこともあったらしいです。
そう考えると時代と共に写真を撮ることの意味合いも変化
してきているのかもしれませんね。


「そうそう!昔の写真はこうだったわね~!」と話をされていました。

今回の写真展は5月20日(日)17:00頃まで展示予定とのことです。

写真に対して強い想いを持っている野戸さんが好きと語る
1枚1枚のベストショット…
まちづくりセンターに近くを通りかかった時やお立ち寄りの際は、
見てみてはいかがでしょうか!


丸藤センター長も足を止めて見ていました。
何かを思い出しているのでしょうか?

by かやもり