はこまち通信45号を先月末、発行しました。
表紙は、7月29日(日)に開催する「第14回NPOまつり」です。

はこまち通信は、函館のまちづくりを考えるというコンセプトを基に、
3カ月毎に発行しています。

NPO法人 はこだて出会いサポートセンター JUNOALL(ジュノール)さんに、
活動について、お聞きしました。

市民活動団体の紹介は、
函館湾岸価値創造プロジェクトさん
観光ボランティア 縁ジョイ倶楽部さんです。

子どもを応援する会「ほんわか」さんは、2011年の東日本大震災の年の秋に、
自分たちでできることはないかと考え、発足しました。
活動5年で解散!と思っていたら~?
活動は来年3月で終了し、解散されます。
活動を少しふりかえってもらいました。

移住サポートセンターより、
函館に移住された方の紹介です。

今年の3月に湯川にオープンしたTune Hakodate Hostel & MusicBal
バルマネージャーの山口さんに思いを書いてもらいました。
ゲストハウスもありますので、函館に来られた際には、ぜひ!

「気がつけば函館市民になっていた」は、
インバウンドについて書かれています。

今号より、新企画として、
4月から勤務している茅森スタッフによる
「上へまいりま~す」が、スタートしました。

地元発・函館本の紹介コーナー

その他には・・・
・どんぐり2
・カフェドリップドロップ
・NPOワンポイントアドバイス
・NPOまつりの参加団体、などを掲載しています。

函館市内の公共施設等に置いていただいているので、
ぜひご覧ください。

 

 

by  たにぐち