函館市西部地区の夏のイベントとして

もうおなじみのはこだて国際民俗芸術祭

2008年の第001回から数えて今年は第011回です。

日本と世界各国の音楽やダンス、大道芸などを通して

文化・国際交流の体験の場となっています。

元町公園とその周辺で昨日8月5日(日)から始まり、

初日からたくさんの方で賑わっていたとのこと!

今日も16:00から開場され、ライブやパフォーマンスが行われます。

↑メインゲート入り口です。
 元町公園会場への入場にはパスが必要です。
 会場入り口において当日限り有効のワンデイパスを
 平日1,000円・祝日(8月11日)2,000円で販売しております。

 

↓入場して右手側に「会場図」があります。
 どこで、何をしているのかが一目瞭然で助かります。

 

写真を撮ったのは1時過ぎであったため、

準備中でしたが、各ステージでリハーサルも行われていました!

今日も、イベントが始まったら大いに盛り上がるのでしょう!

今から、夜が楽しみですネ。

 

また、もぐフェスも同時開催です!

世界の料理やファッションなどを楽しむことができます。
【私(かやもり)も、仕事が終わったら”ふらっと”
 立ち寄ってみようかな? なんて考えています。】

函館の夏を熱くする7日間、皆さんも楽しんでみませんか?

 

【はこだて国際民族芸術祭】・【もぐフェス】
8月5日(日)~8月11日(土)
会場:元町公園 他
時間:16:00~21:30
入場料:ワンデイパスを当日購入の場合
     平日1,000円 ・ 土日祝2,000円
お問合せ:芸術祭事務局(TEL:0138-52-3815) ※土日祝休

 

By 中川・かやもり