来週末の10月6日(土)・7日(日)、まちセンでは

朝鮮・韓国にスポットを当てたイベントが開催されます。

まずはこちらの「アンニョンフェスタin函館」

朝鮮女性と連帯する函館の会(トンムの会)30周年を記念した

パネル展では、高麗博物館(東京)からお借りした

朝鮮・韓国の女性たちに関するパネルを両日とも展示します。

 

6日は、道新文化教室やまちセンでも活動されている

全淑伊(チョン スギ)先生のハングル講座

かつてまちセンでまなびっと講座もされていた鈴木けい子先生の

ポジャギ(韓国のパッチワーク)教室が開催されます。

どちらも10:30~12:00の開催で、ポジャギ教室は

作るものによって材料費を300円~1,000円いただきます。

 

7日は、食べ物や物販のバザーを開催します。

チチミ・ビビンバ・ナムルなど韓国料理でおなじみのメニューが楽しめます。

キムチ・インスタントラーメン・韓国のりの販売もあります。

他にも、色とりどりのチマチョゴリを試着して写真撮影もできるコーナーや

協賛団体(ウィメンズネット・虹と夢など)による品物の販売もあります。

 

また、このイベントに合わせて6日15:00からは

大場小夜子さんを講師に迎え、トンムの会30周年記念講演会

「ひたむきに生きた朝鮮・韓国の女性たち」

を開催します。

韓国・日本での調査に基づき日本の植民地支配と朝鮮女性」

「在日女性の歴史・在日女性たちの職業」についてお話しいただきます。

 

お隣の国について、食や文化を楽しんだり、言葉や歴史を学んだり

様々な角度から知ることができるイベントです。

なお、駐車場に限りがございますので、なるべく公共交通機関のご利用を

よろしくお願いします。

 

アンニョンフェスタin函館

10月6日(土) 10:30~17:00

10月7日(日) 10:30~13:30

まちづくりセンター1階

主催:朝鮮女性と連帯する函館の会(トンムの会)(0138-22-2952)

 

トンムの会30周年記念講演会

10月6日(土) 15:00~16:30

まちづくりセンター2階 多目的ホール

お問い合わせ・連絡先:加茂千恵さん(0138-53-5064)

 

By 中川