9/8(土) まちづくりセンターは開館いたします

9月6日(木)に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」により、犠牲になられた方、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、地震の影響による停電が北海道全域に発生し、生活への多大な影響が及びました。
函館市全域の送電が9月8日(土)の午前に確認され、正午12時に避難所が閉鎖されました。

まちづくりセンターは、9月6日(木)・7日(金)と停電のため臨時閉館しておりました。
ご利用の皆さまには大変ご不便をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
本日9月8日(土)より、通常通り開館しております。

2018年9月8日(土)11時40分に撮影
函館市地域交流まちづくりセンターの建物は、地震による被害は確認されませんでした。

まちづくりセンターから、十字街の交差点を撮影
停電時は信号機が消え、警察官による交通整理が行われていました。
函館市電も停電解消まで運休し、本日9月8日(土)の始発より運行を再開しました。

 

電力が完全復旧するまでの間、まちづくりセンターでは照明器具の一部消灯など
節電対応をいたします。

1階フロアは、最低限の照明を残し間引いています。

こちらは、階段側から受付・正面玄関方向の写真。
屋外から入館した場合、少し暗く感じるかもしれませんが
節電のご協力をお願いいたします。

1階「cafe Drip Drop」は本日より営業再開です。
一部、お出しできないメニューがあるとのことです。

 

停電で 大変な時間をお過ごしになった方も多いかと思います。
どうぞ、体調や気持ちを整え、ゆっくりお過ごしください。

 

By 榎本