こんにちは。
今日、11月5日は「世界津波の日」。

と、いうことで、
まちセンスタッフ4名(大矢・茎沢・茅森・澤田石)が
津波警報が発表された時の避難経路を
実際に歩いてみました!

車いす目線での避難も確認しよう!という趣旨のもと
車いすも一緒に出発です。
目指す避難先は八幡坂上の西高です。

西部地区エリアは坂が多いので、
車いすで坂道を登る際には、押す側は気が抜けません。

まちセンから西高までの道のりは計測して15分。

比較的ゆっくり目に歩きましたが、
やはり坂道をのぼると若干息があがる感じがしました。年齢でしょうか?

西高(正面玄関)について、ホッと一息。
でも、避難場所の体育館は校舎よりも上に位置していたので
のぼらなければいけなかったことがわかりました。

まちセンは海抜3m。西高は海抜41.6m
その差38.6m。
結構上ってきましたね。
帰り道はこの勾配の坂を下ってきました。

避難経路を歩いてみて、道路幅や舗装状況、
坂の勾配が体感できて良かったです。

今日の体験をもとに再度経路を見直して、
万一の際は安全な避難につとめてまいります。

By おおや