青森県三沢市立おおぞら小学校のみなさんが
修学旅行で函館入り。
朝早い時間帯からまちづくりセンターを訪れ、
函館の歴史・文化・自然・風習などについて学びを深めました。

昭和9年に起こった「函館大火(たいか)」の話では、みなさんの表情が一変。
メモを取る人、スライドに見入る人、みんな真剣です。

まちづくりセンターを含む西部地区一帯が
幾度の災害を乗り越えた場所だということを学んでから
自主研修に出かけると、見える景色も違ってくるのでは、と思います。

最後の質問コーナーでは、センター長の丸藤も即答できないほどの
難問が相次いだそう。

みなさんが函館に興味や関心をもってくれたこと、
たくさんの質問を用意してきてくれたことを
とても嬉しく思いました。

この旅行をきっかけに
地元三沢に戻ったら、地元の歴史についても
調べたり、考えたりしてみてくださいね。

みなさんが修学旅行で函館に来てくれるように
函館の小中学生は
青森方面に修学旅行に行くことが多いんです。
三沢市といえば古牧温泉!
懐かしく思い出しました。

 
by くきさわ