市民活動団体心喜ぶ、思いっきりアート
『臨床美術小さな作品展』がまちづくりセンター1階で
開催中です。
テーマは「祈願!イカ豊漁・祈願!縄文遺跡群世界」
函館の時事に適したテーマです。

会場入り口で迎えてくれるのは、
和紙でつくられたイカの大群!
今にも泳ぎだしそうな躍動感。ぜひ間近で見てもらいたいです。

「臨床美術」とは、もともと認知症ケアとして生まれたものですが
上手下手がなく、子どもも学生さんも大人も誰もが作品を
絵やオブジェなど楽しみながら作ることができるアートのひとつです。
独自の創作活動によって脳が活性化するプログラムを用いています。


縄文を意識したこちらの作品も愛らしいです。


カラフルな鯉やキノコ、他にも
里芋、リンゴ、柿などの野菜や果物をモチーフに
した作品も飾られています。


 
様々な形、色合いから楽しく作品を作っている
様子が伝わってきます。
 


会期:2019年9月10日(火)~9月16日(月)
場所:地域交流まちづくりセンター1階



臨床美術に興味をもたれた方は、
今月9月23日(月)講演会と臨床美術のワークショップがひらかれる
第1回 心喜ぶ、思いっきりアート展に参加してみては?

詳しくはコチラ

By おおや