まちづくりセンターで毎年展示を開いている
『NPO”箱館写真”の会』による
古地図・古写真の展示がスタートしました。

入場無料、8月10日(月・祝)17:00最終です。
観覧の際は、お隣のかたとの距離を保ってご覧ください。

かつて十字街交差点付近には人工の堀があり
『栄国橋』という名の太鼓橋がかかっていたことを
ご存知ですか?

今回の展示では、今はなき『栄国橋』に光をあてて
函館市中央図書館所蔵の貴重な資料をもとに
その歴史を振り返っています。



栄国橋は、何の目的で、いつつくられて
いつ、なくなったのか。



その秘密に迫る内容となっています。

代表の野戸さん。



野戸さんが丹念に調べ上げ、まとめた資料も。



あまりたくさん掲載してしまうと
お楽しみがなくなりますので…

十字街のまちづくりセンターにぴったりな
今回の企画となりました。
この続きはまちセンでご覧ください。

NPO”箱館写真”の会 
栄国橋はあそこにあった
函館の繁栄と栄国橋・十字街

期 間 2020年8月1日(土)~8月10日(月・祝)
    9:00~21:00(最終日は17:00まで)
場 所 函館市地域交流まちづくりセンター
    末広町4-19 十字街電停徒歩1分
入場無料
主催 NPO”箱館写真”の会
問合せ 090-7229-0894(野戸)



by くきさわ なかがわ