保健文化賞の経緯

保健文化賞は、昭和25年以来、第一生命保険株式会社が毎年主催し、厚生労働省・朝 日新聞厚生文化事業団・NHK 厚生文化事業団の後援により、保健衛生および関連する 福祉等の分野でご尽力されている団体および個人を顕彰してまいりました。

長い歴史の中では様々な課題が生じています。

創設当時には、結核等の感染症や栄養 不足が喫緊の課題であったことから、これらの分野での活躍を応援してまいりました。

現在では、がんや生活習慣病といった慢性疾患、高齢化に伴う高齢者・障がい者福祉、 さらに、国際保健分野等、幅広い課題に多くの方々が取り組まれています。

今後も、人々の健康と暮らしを支え、時代の流れとともに生まれる課題に対して地道 に活動される方々を応援していくことが、保健文化賞の変わらぬ役割です。

応募対象
  1. 保健衛生(関連する福祉等を含む)を実際に著しく向上させた団体 あるいは個人
  2. 保健衛生(関連する福祉等を含む)の向上に著しく寄与する研究ま たは発見をした団体あるいは個人
応募期間

2017年4月17日(月)当日消印有効

募集要綱(PDF)
助成内容について詳しくはホームページからご確認ください。
第69回 保健文化賞(第一生命保険株式会社)

応募先

第一生命保険株式会社 DSR推進室
〒100-8411 東京都千代田区有楽町1-13-1
TEL: 050-3780-5776