「はこだて検定上級合格者」がご案内する
「函館山七福神」巡り

七福神巡りには「七つの災難から逃れ、七つの幸福を受ける」という口伝があります。室町時代に京都で始まって全国各地に広がり、江戸時代は庶民の風習として流行。函館山のふもとにも七福神を祀る社寺があり、開運招福を願う七福神巡りが存在します。付近の町の名前に弁天町、旧大黒町、旧恵比須町と、七福神の名前が用いられていたことからも、身近なところに七福神の存在があったことがうかがえます。幸せと健康を祈りながら、ご一緒に七福神を巡ってみませんか。

日時: 2018年6月10日(日)13:00~16:00(予定)※小雨決行
集合: 厳島神社(市電「函館どつく前」電停から徒歩1分) ※事前申し込み不要
解散: 住三吉神社(市電「谷地頭」電停まで徒歩7分)

コース: 距離4.0km、所要時間3時間を予定します。歩きやすい服装でご参加ください。
●厳島神社  恵比須  「商売繁盛」(恵比寿神社)
●厳島神社   弁財天  「智恵財宝」
●称名寺   毘沙門天 「融通招福」
●実行寺    大黒天  「福徳開運」
●船魂神社   福禄寿  「招徳人望」
●天祐寺    布袋尊  「笑門来福」
●住三吉神社  寿老神  「富貴長寿」

参加費: 100円(資料代含む)
※どなたでもご参加いただけます

問い合わせ: 北條(電話0138-32-8015)、山本(電話0138-73-6871)

主催: はこだて検定合格者の会
後援: 函館市教育委員会、函館商工会議所