秋の読書週間イベント
第47回野間読書推進賞受賞記念
古典の日朗読会

樋口一葉
まことにわれは女なりけるものを

女戸主として、女小説家として懸命に生きた一葉。
二十四年の短い一生を 何を支えに 誰を慕い生きたのか。
「たけくらべ」「十三夜」「にごりゑ」の中に一葉の世界が広がる

~講演~
演題: 樋口一葉の生と文学
講師: 安東 璋二先生(北海道教育大学 名誉教授/函館文学学校 校長)
朗読: 函館朗読奉仕会

日時: 2018年年11月1日(木)開場13:00、開演13:30、終演15:30
場所: 函館市中央図書館 視聴覚ホール
入場無料

定員: 150名
問い合わせ: 末永玲子 電話0138-55-5316

主催: 函館朗読奉仕会