ミュージアム・コンサート23 フシギノコバコ
手回しオルガンがやってきた

日時: 2019年3月21日(木)14:30~(開場14時)
場所: 知内町中央公民館ロビー
上磯郡知内町字重内21-1

入場無料

モーニングコンサート

日時: 2019年3月21日(木)10:30~
場所: 知内町郷土資料館
上磯郡知内町字重内31-47

手回しオルガンとは、教会などにあるパイプオルガンと同じように、いくつもの笛からなるオルガンです。
八ンドルをクルクル回すと、ブナの木とヒバの木のやさしい音色がポッポッ。音楽とともに、
時には紙芝居のお話が始まったり、コビトが踊りだしたりと、楽しいカラクリもいろいろ。

出演: KINO
2012年の秋に函館の木製オルガン職人・谷目基氏と相談しながら、日本生まれの大道芸【紙芝居】と
手回しオルガンがひとつになった新たなオルガンが完成。
手回しオルガン単体での演奏のほか、バルーン・グリーティングやクラウニングなど、
パントマイムの要素も取り入れたオルガンの演奏も行う。はこだて国際民族芸術祭などへ出演。
横浜市在住。はこだて観光大使。

主催: 知内町教育委員会・知内町郷土資料館
お問い合わせ: 知内町郷土資料館(電話01392-5-5066)