風水害に備えて点検しませんか(2021.9)


9/3(金)午後より、まちづくりセンター駐車場側出入口脇
排水溝のくぼみにたまった土砂の除去作業を実施しました。

先日の点検で取り切れなかった箇所です。
柄の長いスコップで最も深い部分をすくってみると

5センチほどの砂などの堆積物がたまってました。


まちづくりセンターは、駐車場側の出入口がバリアフリーのため
バケツをひっくり返したような豪雨になりますと
内部浸水する恐れがあることから、
この時期に外回りの点検作業を行っています。

みなさんも風水害に備えて、身の回りの点検をしませんか?

これからの台風シーズンに備えて、
まちづくりセンターでは、施設の浸水対策についての
手順を確認いたしました。

 


まちづくりセンターでは日頃より
地域のみなさんに防災への意識を高めてもらうため
以下の取り組みを実施しています。

・防災に関する企画や講演会の開催(主催・共催を含む)
・まちセンブログ等による情報発信
・館内に関連ポスターの掲示やチラシの配布
・内閣府発行の広報誌「ぼうさい」の閲覧

・館内に函館市避難所マップ・洪水ハザードマップの掲示
・募金箱の設置
北海道災害復興支援基金に送金します ブログはこちら



まちづくりセンターの
防災に関する取り組みは防災カテゴリーからご覧ください。


まちづくりセンターでは2018年秋より
SDGs(エスディージーズ)の啓発推進活動を行っております。
関連記事はこちら
これまでの取り組みはSDGsカテゴリーからご覧になれます。




 

災害被害を最小限に抑えるための備え『減災』について
常日頃より考え、できることから実践していくことが
SDGsのアクションにもつながります。

 

by くきさわ