津軽三味線
二代目高橋竹山 函館公演

日時: 2019年3月31日(日)開場15:00、開演15:30
会場: 国華山 高龍寺 本堂
函館市船見町21-11
入場料: 前売り券 3,000円(当日3,500円)
高校生以下1,500円、未就園児無料


二代目高橋竹山 プロフィール
幼少の頃に三味線に出会い、11才で稽古を始める。
その後、津軽三味線奏者の初代・高橋竹山のレコードを聴いたのがきっかけとなり
18才で竹山の内弟子となる。
高橋竹与(ちくよ)の名で師・竹山と共に舞台に立ち、内弟子生活を経て自立。
以後、独自の演奏活動を行いながら、師について日本国内はもとより、
アメリカ、フランス公演など海外でも演奏する。
1997年に「二代目高橋竹山」を襲名。
基本を大切にしつつ民謡にこだわらず、様々なジャンルの演奏家たちと共演。
師の没後二十年となる2018年、初代竹山の半生を追ったドキュメンタリー映画
「津軽のカマリ」(大西功一監督作品・全国公開中)に初代に次ぐ重要なポジションで出演。
長年の修練を経て、充実した公演を続け、現在乗りに乗っている。

前売販売:
ドリップドロップ(函館市末広町4-19まちづくりセンター1階カフェ 電話0138-22-9700)
カフェクラシック(函館市谷地頭町25-20)
シンプリー(函館市千代台町17-2)
百閒(函館市宮前町15-4)
プラスワンA.D(函館市堀川町19-10)
プランタール(函館市時任町28-8)ほか

主催: 二代日高橋竹山函館公演実行委員会
お問合せ: 090-1389-0118(藤吉)