内閣総理大臣による、新型コロナウイルス感染症対策としての小中学校、高等学校及び特別支援学校に対する臨時休業の要請を受け、全国各地の学校で臨時休校の措置がとられているところです。

休校期間及び春休み期間には、ひとり親家庭やその他の困りごとをかかえる家庭の子どもたちの孤独化、孤立化が懸念されており、こども食堂による配食等の緊急支援活動が本格化してきています。

つきましては、中央共同募金会では、児童や保護者が新学期を安心して迎えられるような環境づくりのために、これらの緊急支援活動を資金面で支える目的で、助成事業を実施することとしました。

助成は中央共同募金会の資金とあわせて、赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」を実施して行います。

助成対象団体等

こども食堂、学習支援等、地域において子どもや保護者に対する支援活動を現在展開している非営利団体であることを要件とします。法人格の有無は問いません。

助成対象事業
  • 新型コロナウイルス感染症対策としての臨時休校に伴い、社会的孤立が懸念される子どもや保護者を、緊急的に支援する活動を対象とします。
  • 令和2年3月2日(月)以降、令和2年4月の新学期開始までの期間に実施される活動を対象とします。
  • 3月2日以降の活動であれば、申請時より前に開始された活動も対象とします。
  • 団体が行っている通常活動の範囲内での活動は対象外とします。

助成経費

 臨時休校に係る緊急支援活動を実施するために必要となる以下の経費を対象とします。

  • 物品、食材等購入費
  • 交通費、ガソリン代、会場費 等
         ※人件費、団体の通常活動に係る経費、公的資金が充てられる費用は対象外です。

助成額・助成総額
  • 1団体あたりの助成上限額は10万円以内です。
  • 助成総額は1,000万円を予定しています。
         ※今後の寄付の状況によって増額したいと考えています。
締 切

第1回締切:2020年3月12日必着、第2回締切:2020年3月19日必着

応募要項(PDF) 
応募書(Word)

詳しくはホームページからご確認ください。

【緊急助成】赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」の募集について(第1回締切3月12日必着、第2回締切3月19日必着) (赤い羽根共同募金)

応募・問合せ先
社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル 5回
TEL: 03-3581-3846
FAX: 03-3581-5755
E-mail: kikin-oubo@c.akaihane.or.jp