ドキュメンタリー映画「何を怖れる」~フェミニズムを生きた女たち


昨日の雨降りとはうってかわって、今日の函館、晴れましたね~。
このまま夜まで晴れてくれると皆既月食も確認できそうですね。

さて。
まちづくりセンター2Fでは、
道南ジェンダー研究ネットワーク(代表:竹花郁子)の主催で
ドキュメンタリー映画『「何を怖れる」~フェミニズムを生きた女たち』
(松井久子監督)の試写会が行われました。

IMG_4894
代表の竹花さん


IMG_4900

会場には40名弱の方が集まり、110分にもおよぶ
ドキュメンタリーからフェミニズムを学びつつ
上映を楽しんでいました。

ところで。
11月12日から11月25日の2週間は、
「女性に対する暴力撤廃国際日」です。
函館市でも「配偶者に対する暴力防止パネル展」が函館市役所ホールで
毎年開催されることもあり、
11月には『「何を怖れる」~フェミニズムを生きた女たち』の上映&トーク会を
企画予定しているとのことです。
今回参加できなかった方は11月にご注目を。
By おおや