乳児・小児のための救命講習会を開催しました!


昨年10月から、毎月、救命講習会を開催してきました。
約140人が講習会に参加されました。

そして、今月は、乳児・小児のための救命講習会
初めて開催しました。

講師に、救命のリレー普及会の田中理事長をお招きし、
講習会を開催しました。

乳児(1歳未満)のマネキンにて、体験です。

反応を見ているところです。
どこで反応を確認するのか・・・?

足の裏を刺激しながら、声をかけます。
(成人の時の肩を叩いて・・・とは、違います)

反応がなく、呼吸がない場合は、
胸骨圧迫、人工呼吸をします。

胸骨圧迫は、指2本(中指・薬指)で、30回圧迫します。
1分間に100回のペースです。

人工呼吸は、口と鼻を同時に覆い、フッ、フッと2回息を
吹き込みます。
AEDがあれば、パッドを胸と背中につけます。

AEDの使用は、大人と同じですが、
モードは小児用と成人用がありますので、注意が必要です。

その後、異物除去(背部叩打法、胸部突き上げ法)を行いました。

参加者に感想を聞いてみると・・・
・実際に体験してよかった。
やってみないとわからないことがありました。
・また、参加したい。
子どものための救命講習会は他ではないので、貴重な体験でした。

 

さて、次回の救命講習会は・・・

突然死ゼロを目指して 救命講習会
~大切な人を救えるのは、いつもそばにいるあなた!あなたが倒れたら、救えるのは誰ですか~

日時: 2018年6月30日(土)10:00~ (約2時間)
場所: 函館市地域交流まちづくりセンター

心肺蘇生やAED操作、異物除去、止血法などを学びます。
参加無料

 

 

by たにぐち