初夏を彩る「いけばな」


6月24日(日)と25日(月)の2日間、まちセンでは

いけばな小原流函館支部さんの展覧会

「花の輪・人の輪・・・みんなの花展」が開催されています。

まちセン正面入り口から、素敵なお花が

皆さんをお出迎え。

2階の会場へ行ってみましょう。

今回のテーマは「水無月に~よせて」。

6月(水無月)の初夏の雰囲気を感じさせる草花が

会場を彩っています。

「盛花(もりばな)」という水盤に花材を盛るようにいける手法は

小原流さんが始めたものです。

空間や余白をうまく生かしています。

 

こちらはタンポポの綿毛を使った大きな作品です。

この楽しいいけばなには、ブロッコリーやパプリカが

あしらわれています。

伝統的なものから独創性を感じるものまで

バラエティに富んだ花の表現を楽しめます。

 

函館西部地区伝統文化いけばなこども教室の

生徒さんの作品も展示されています。

こちらは、小原流の会員さんが指導されている

函館中部高校 華道部の生徒さんのいけばなです。

これからのいけばなを作っていく若い感性にも注目です。

 

また、2階新エレベーターホールには

いけばなを体験できるコーナーもあります(無料)。

会員の方がアドバイスしてくれますので

小さなお子さんも大人の方もお気軽にどうぞ。

 

「花の輪・人の輪・・・みんなの花展」 水無月に~よせて

6月24日(日) 10:00~18:00

6月25日(月) 10:00~17:00 ※最終日のため終了時刻が異なりますので、ご注意ください。

まちづくりセンター2階多目的ホール・新エレベーターホール

 

By 中川