さわってみよう! ダンボールグッズ!【避難所モデルルーム】


視察の際にも度々ご紹介をしたり、
センターの見学に見えられた方に実際に
横になっていただいたりしていた

1F階段下の展示会…

さわってナットク!

 『ダンボールグッズ』

避難所生活は工夫で変わる
          ~緊急対策編~

がいよいよ始まりました。

メインは中央にある
ダンボールベッド!
身長が180cmまでの方であれば
楽々ねむることができます。
スヌーピーのまくらの中には
ふわふわタオルをつめています。
(避難所で使用する際は衣服などを
 使用すると良いと思います!)

自衛隊函館地方協力本部さんで行われた
「自衛隊で学ぶ防災講座」にまちセンスタッフが
参加し、作り方を教えていただいたモノも
展示しております。

他にも色々と避難所で必要になりそうなモノも
作成しております。

避難所での生活は、
ここで体験するものよりも
スペースが狭いことや、
使える物品が少ないことが予想されます。
そのままでは
不便な生活をするしかありません。

ただし!皆さんひとりひとりの
アイデア使い方次第
(災害時には)一見役にたたなそうなモノも
有用なモノに変わります!

この展示会
『さわってナットク!』では文字通り、
実際にさわったりねむったりしまったり座ったり
して「あー、こういうのがあるんだ!」
「これなら、こういうのも代用できそう!」と
感じていただき、何かあった際に1つでも
皆さんの役に立つものがあれば、と思い
この展示会を開催しました。

『防災と備蓄を考える展示会』では
既製品を展示し、防災・備蓄について
考えるものとなっております。
同時開催ですので合わせてご覧ください!

↓      ↓

防災と備蓄を考える展示会、間近でどうぞ

ダンボールを使う時はまごころを込めて使ってください!
そうすればダンボールもきっとアナタに応えてくれます。

皆さんも、災害を特別なこととして考えずに
かならず発生するものだと考えて
日頃から準備をしていくことが大切だと思います。
この機会に「防災・備蓄・緊急対策」について
もう一度、皆さんの周りでも共有してみませんか

by かやもり