西部地区・最新情報(2020.11.7)


徒歩や市電で通勤のまちセンスタッフは
手袋やマフラーが欠かせない季節となりました。

11/7(土)は快晴。
金森赤レンガ倉庫のツタの葉も赤く染まりました。


函館山が緑から茶色に変化しています。
函館山へのアクセス最新情報はこちらをご覧ください。

雲ひとつない青空です。



本日は、まちづくりセンターから徒歩10~15分。
函館を代表する観光スポット
函館ハリストス正教会の最新情報をお知らせします。

函館市公式観光情報サイトはこぶら
こちらの記事にもありますとおり
函館ハリストス正教会
2021年初めより2022年末まで
工事に入ることが決まっています。

10月下旬撮影。



2021年6月以降は足場が組まれ
外観が見られなくなることが発表されています。

冬期は休館のため、拝観できるのは
今年のクリスマスまでとなります。
お出かけ予定の方はご注意ください。


2018年10月より2021年4月まで工事のため
長期休館中の旧函館区公会堂
建物をすっぽりと覆っていた足場の一部が撤去され
特徴的な外観の一部が見えるようになりました。
11/7(土)撮影。

久しぶりのお目見えで嬉しくなりました。
来春の再オープンが待ち遠しいですね。
正式発表が出ましたら
まちセンブログでお知らせします。


by くきさわ