冬道の運転にご注意を!「R228 ヒヤりハッとマップ」配布中(2020)


ここ数日は寒さや降雪が続きましたが、
本日は落ち着いた天候の函館です。

車が往来する場所は雪が消え、地面が見えてきました。

雪道など凍結路面の運転では、注意点がたくさんあります。

まちづくりセンターのパンフレットコーナーでは
思わずヒヤり!ハッ!!とする場所を知って、
安心安全のドライブに備える
『追分ソーランライン 国道228号 ヒヤりハッとマップ』 
を配布しています。

国道228号線は函館市万代町のガス会社前から
北斗市、木古内町、知内町、福島町、松前町、上ノ国町、江差町まで
松前半島をぐるっと日本海側まで回るおよそ150kmの道路で、
小樽まで続く「追分ソーランライン」の一部になっています。

「路面凍結注意」「走行注意」「野生動物飛び出し注意」
3種のヒヤリハット箇所をマップ上で確認できます。

この「ヒヤりハッとマップ」は、
「追分ソーランライン 松前半島エリア ドライブマップ」の
中面に印刷されています。
松前半島にある各道の駅にお出かけの際は、
ぜひ参考にお読みください!

話は少し変わりますが、
まちづくりセンターでも配布しているマンホールカード
国道228号線沿いでは北斗市(観光案内所)と木古内町(道の駅)で配布しています。

この度12月17日より、上ノ国町のマンホールカードが追加されました!

配布場所は道の駅「上ノ国もんじゅ」
開館時間は 9:00~17:00、お休みは年末年始の12/31~1/5の予定です。

マンホールカードを収集している方は
ぜひ「上ノ国町もんじゅ」でマンホールカードをゲットしてください!

 

By 榎本