シーニックの日ゴミ拾い(2021.4)


4月29日はシーニック(429)の日!ということで

「シーニックバイウェイ函館・大沼・噴火湾ルート」
協力団体等のみなさんと、
まちづくりセンター周辺のゴミを拾う清掃活動を継続しています。



2021年は南部坂、電車通りのほか
少々足をのばして二十間坂までまわりました。

側溝にたまったゴミも、ていねいに取り除きました。

「西部地区は、近隣のみなさんがこまめに清掃しているので
 目立ったゴミはないですね」

と話していたら、風にのってプラスチックゴミが。


2021年は、45リットルゴミ袋に半分くらいのゴミが集まりました。
まちセン周辺の清掃活動にご参加いただきましたみなさん
ありがとうございました。



ゴミ拾いなどの清掃活動は、
まちづくりセンターが啓発推進活動を行っている
SDGs(エスディージーズ)にもつながるアクションです。



【アクション例】
・家の外で出たごみは決められた場所で処分するか、家に持ち帰る
・家や職場の外まわりをきれいに保つ
・マイバッグやマイボトルを持ち歩く
・ペットボトルは正しくリサイクル
・普段からプラスチックゴミをなるべく出さないような暮らしを



みなさんの小さな心がけが、海を守る行動へとつながります。

ゴールデンウィークに入り、みなさんも外出する機会があるかと思います。
まずはひとつ

・家の外で出たごみは決められた場所で処分するか、家に持ち帰る

からはじめてみませんか?



by くきさわ