ヒグマに注意!ヒグマ出没マップ「ひぐまっぷ」(2021.6)


今朝、札幌市東区でクマが市街地に出没し、ハンターに駆除されました。

クマの被害に合い、負傷者が発生
航空便や学校の登校見合わせなど市民生活にも大きな影響が出ておりました。

 

さて、函館市が位置する「亀田半島」にもヒグマが生息しており、
函館市内でも、クマの目撃が報告されています。

函館市広聴広報課の公式ツイッターアカウントでは、
6月9日『ヒグマに注意』の投稿がありました。

クマによる人身事故が増えているため、被害にあわないための注意事項が紹介されています。

  • むやみに山林に立ち入らない
  • 立ち入る際は、必ず複数で入る
  • 音の出るものを携帯する
  • ゴミは残さず全て持ち帰る

クマに遭遇しないように対策を行ったり、
足跡やフンなどクマの痕跡を見つけた場合は、速やかにその場から離れてください。

クマの目撃情報は、函館市の公式サイトで紹介されています。

令和3年度ヒグマ出没マップ「ひぐまっぷ」(函館市)

令和3年度に、函館市役所に寄せられたヒグマの目撃情報および被害情報をもとに
出没箇所が地図上に掲載されています。

出没情報の付近の山林には、ヒグマが潜んでいる可能性がありますので
十分にご注意ください。


もし、クマを目撃したら

絶対に、クマには近づかないでください。 すみやかにその場を離れてください。

クマを目撃した場合の通報は、函館市役所や各支所の産業建設課にご連絡ください。

  • 函館市 農林水産部 農林整備課 0138-21-3344
  • 戸井支所 産業建設課 0138-82-2115
  • 恵山支所 産業建設課 0138-85-2336
  • 椴法華支所 産業建設課 0138-86-2111
  • 南茅部支所 産業建設課 0138-25-5118

クマの人身被害防止や、遭遇してしまった場合の対象方法について
函館市公式サイトで紹介されていますので、ご確認ください。

 

 

By 榎本