2021世界に一冊だけの本・展 募集要項 配布中(2021.7)


函館にも夏が到来!みなさん水分補給してますか?
7/14(水)本日の函館の予想最高気温は23℃です。
朝9時の時点では、函館山山頂はすっぽりと霧に覆われています。

 

「世界に一冊だけの本・展」
秋の開催に向けて動き出しましたのでお知らせします。

2021年、第16回の募集要項が
Webページにアップされたほか
まちづくりセンターにも届いております。
応募を検討中の方は、募集要項をお持ち帰りください。



まちづくりセンターのチラシ配架コーナーは
7~8月のイベントでびっしりです。
見つけられないときはスタッフまでお声がけください。

この展示の最大の特徴は
どなたでも作品を応募できることです。

これまでは「見る側」だったみなさんも
今年は「出展する側」にまわってみませんか?

2005年にはじまった
「世界に一冊だけの本・展」 は
毎年秋に函館で開催される
手作りの本の展覧会です。

絵本や詩、小説、写真、アート作品など
ジャンルを超えた、ぬくもりある作品が
函館道南のみならず、全国各地から集まります。

毎回、涙あり、笑いあり、
驚きと感動を生み出す『発見の場』でもあります。

2021年の展示会場は2ヶ所です。

函館コミュニティプラザGスクエア 

函館市地域交流まちづくりセンター

たくさんの方に、自分の作品を手に取っていただける
またとない機会です。
今から制作をスタートさせましょう!

2020年、第15回の会場の様子はこちらをご覧ください。

詳細は実行委員会のHPのほか
facebookページでも最新情報を発信しています。
こちらも要チェックです。
https://www.facebook.com/sekainiissatudakenohon/

 

実行委員会では協賛金を募集のほか
会場準備、会場当番の
ボランティアスタッフも募集中です。
くわしくは
0138-22-6167(SUQ+)までお問い合わせください。

 

by くきさわ