第33回市民創作函館野外劇あと4公演(2021.7)


7/18(日)函館の予想最高気温は31℃です!
まちセンスタッフも水分補給に努めております。

五稜郭公園 一の橋で14:30開場の
市民創作 函館野外劇 昼公演に
お出かけ予定のみなさんも
暑さ対策をお忘れなく!

市民創作 函館野外劇は1988年より
特別史跡 五稜郭跡を舞台にスタート。
アイヌの時代、黒船来航、箱館戦争、函館大火など
函館のこれまでの歴史を60分で体感できます。

函館への移住を検討している方や
もう移住しました!という方にとってもおすすめの
野外イベントです。

函館市民が多数ボランティアで参加しており、
殺陣やダンスパフォーマンスは迫力たっぷりです。

公演を楽しむための注意事項については
公式HPをご確認ください。

それでは7月11日(日)初回公演の様子をご紹介します。

函館とゆかりの深い人物に光をあてていくのが
野外劇の楽しみのひとつです(歴史の登場人物はこちら)。

土方歳三(ひじかたとしぞう 向かって左)

アメリカのペリー提督が登場するのも、開港都市函館ならでは。
写真中央です。



アメリカの国旗が緑豊かな五稜郭公園に映えます。
昼公演もいいものですね。



フランス、イギリスの国旗も。




高松凌雲。写真中央で両手を広げている人物です。
刀を向けられてもひるまないその姿に
会場から惜しみない拍手が送られました。



高松凌雲は、箱館戦争で傷を負った兵士たちを
敵味方の区別なく治療にあたった医師として知られています。
大河ドラマ『青天を衝け』では、主人公の渋沢栄一とともに
パリ使節団の一員として登場します。

このほか勝田コウ石川啄木など
函館ゆかりの人物が続々と登場しますので、どうぞお楽しみに。

フィナーレは野外劇のテーマ曲
「星のまちHAKODATE」が流れます。
手がけたのは「千の風になって」でおなじみの新井満さん。

出演者はマスク着用で感染症対策を講じながら演じています。

 

 

市民創作 函館野外劇、暑さ対策のうえ、どうぞお出かけください。


 

第33回 市民創作 函館野外劇
公演日 2021年7月18日(日)25日(日)
    8月1日(日)8日(日)

開場 14:30 公演 15:00~16:00
会場 五稜郭公園 一の橋広場
入場料 無料
主催 NPO法人 市民創作「函館野外劇」の会
問合せ 0138-56-8601(事務局)

 

函館のイベント情報を掲載する
函館イベントガイド

【開催内容変更】市民創作函館野外劇

のページもあわせてご覧ください。

 

by くきさわ