函館山「盗掘・切取撲滅」キャンぺーン(2021.8)


7月下旬に、函館山で「シカ」が初めて目撃されたと
ニュースで話題に上りました。

● 函館山の登山道で初めてシカ目撃 注意呼びかけ
 (2021年7月29日 / NHK北海道)

これまで函館山には、シカが生息していないとされていましたが、
7月24日以降、シカの目撃が函館山管理事務所に報告されています。


函館山管理事務所では、注意喚起の看板を設置しています。
登山を予定されている方は、ご注意ください。

函館山の登山口には、
「函館山ふれあいセンター」があります。

開館時間は8:45~17:30、お休みは年末年始のみです。
パンフレットの配布やトイレの利用ができます。

現在、登山道で見られる植物や野鳥などの動植物を記録する
掲示板も用意されています。
登山前に立ち寄ると便利な施設です。

 

この函館山ふれあいセンターでは、
7月中旬に 函館山「盗掘・切取撲滅」キャンぺーン を実施していました。

函館山は、植物の根から掘り起こす「盗掘」
茎を切り落とす「切取」被害が発生しています。

函館山では、植物の採取・伐採、動植物の持ち込みが禁止されています。

明治以降の軍事要塞化の際に、一般の立ち入りが禁止されたことから、
豊かな自然環境が残されてきました。

季節折々の草木を楽しめる函館山ですが、
ここ数年は盗掘や切取の被害が増加していることから
「盗掘・切取撲滅」キャンぺーンが行われました。


函館山の環境だからこそ見られる花々ですので、
大切に守っていきましょう。

もし、盗掘や切取の被害を目撃しましたら、
函館山管理事務所(TEL 0138-22-6789)までご連絡ください。

また、植物の「踏みつけ」にもご注意ください。

人気の花の周りが踏み固められてしまい、
植物が生えにくくなっている状態が多々あるとのことです。

きれいな花を見つけて観察や写真撮影をする際には、
一度足元を確認してみてください。

函館山ふれあいセンターでは、
入山についての事項も案内されています。
ぜひ、登山の前にはお立ち寄りください。

函館山ふれあいセンター(函館山緑地)

住所 函館市青柳町6-12 (Googleマップ
開館時間
 8:45~17:30
休館日 年末年始(12/29~1/3)
TEL 0138-22-6799


By 榎本