【視察】神奈川県川崎市議会(2022.1)


荒れ模様の函館です。

更に歩道はツルツルで歩くのが大変です。

そんな中、神奈川県川崎市議会より3名の方々が視察にお見えになりました。

2019年11月15日北上市議会以来、約2年ぶりの議員視察です。


恒例の館内案内からのスタートです。

函館工業高校の生徒さん作成の函館家具の説明です。

壁カレンダーについての説明。

手動式エレベーターに乗車して5階へ進みます。

多目的ホール・研修室の会場利用状況についての説明です。

別室にての質疑応答です。

事前にいただいた調査内容です。

・まちセンの役割及び運営体制について

・事業の導入経過について

・行政との連携について(経緯や実績)

・現在の運営状況

・現在までの市民からの意見や評価

・今後の取り組みや改善点(アフターコロナの市民交流・まちセンの活動について)

こちらの内容を館内案内と別室でお答えさせていただきました。

事前にセンターのホームページを見ていただいたようで毎日のブログ更新や

ホームページの見やすさ等の高い評価をいただきました。

指定管理でスタッフの前向きな姿勢にも評価してくれました。

終了後の記念写真撮影です。

コロナ禍で制約がある中、視察にお越しいただきありがとうございます。

※1月12日追記
函館市は1/12より視察受け入れを休止しました。

函館市は2022年1月より行政視察受け入れを再開しました。
ご検討中のみなさま、お気軽にお問い合わせください。
感染症対策など、気になる点はお気軽に
電話0138-21-3754 函館市議会事務局まで。


なお、今後の感染症の状況によっては
受け入れの延期や見送りとなる場合がありますので
ご了承ください。

 

by みとべ