水道管の凍結に、ご注意を!(2022.1)


昨日よりも気温はあがりましたが、寒いですね。
車の窓にびっしりとついた氷の結晶をアップで撮影してみました。



大森浜では「けあらし」が見られるようになりました。



グッと冷え込んだ冬の早朝に、みられることがあります。
大気の温度より海水の温度が高い時に起こる
「蒸気霧」が、まるで湯気のように見えますね。

Instagram @はこだて暮らし 
でも、冬の函館ならではの
風景や暮らしについてご紹介しています。
フォローをよろしくお願いします。

___________________________

まちづくりセンターは感染症対策のため
引き続き換気に努めております。
あたたかい服装でご来館ください。

天気予報で真冬日の予想が伝えられると
心配になるのが『水道管の凍結』です。

気温がマイナス4℃以下になると、屋内でも
水道管が凍ったり
破損する事故が起こりやすくなります。

函館も真冬日(日中の最高気温がマイナス気温)になる日が
ありますので注意が必要です。

ニュースや天気予報で、最新の気象情報を入手して
万が一に備えて「水抜き」をしましょう。
帰省や旅行等で数日間不在にするときにも
あらかじめ「水抜き」をしておくと安心です。

・「水抜き」のやりかたはどうすればいいの?
・水道が凍結してしまった!対処法は?
・修理を依頼したい!どこに電話すればいいの?

そんなときは、函館市企業局上下水道部のページをご覧ください。
 ▶  水道の凍結にご注意を (2019年1月8日付)

水道の凍結のほかにも
路面の凍結、落雪、落氷など
外出時には、雪国ならではの注意点があります。

感染症対策とあわせて、冬の備えも万全に!

 

by くきさわ