はこだて移住サポートセンターニュース 2022年2月12日号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 はこだて移住サポートセンターニュース 2022年2月12日
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このニュースでは、函館・道南の情報をタイムリーにお伝えします。
また、函館市地域交流まちづくりセンターで取り組んでいる講座や
イベントもあわせてご案内します。


■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ 今の雪の状況が地図上で分かる「現在の雪」
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道は豪雪地帯に指定されており、函館も豪雪地帯になります。
雪に対する備えは、天気予報や降雪・積雪のデータを見ることから始まります。

大雪は、交通機関や車での移動をはじめ私たちの生活に様々な形で影響します。
気象庁は、令和元年11月から、現在の積雪の深さと降雪量
(一定時間内に降った雪の量)を表す「現在の雪」の情報を提供しています。

「現在の雪」の情報とは?
「現在の雪」をどう活用できるの?

現在、どこで雪がどのくらい積もり、降っているのかが地図上で一目で分かります。
海に近いところ、山があるところなど、降雪の特徴があります。

政府広報オンラインより抜粋
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201912/3.html

北海道の積雪状況の地図表示(速報値)
https://www.jma-net.go.jp/sapporo/tenki/kansoku/snow/snowmap/


現在の函館の雪の情報は2カ所の観測所、
函館(美原にある函館地方気象台)、高松(函館航空気象観測所)
によるものです。

累積降雪量は、平年以下です。
日最深積雪は、平年とほぼ同じです。
その日にたくさんの降雪、または雪どけがすすむと、
グラフが大きく増減(上下)しています。

石狩管内の札幌や後志(しりべし)管内の小樽など、
北海道各地の「現在の雪」の状況を調べることもでき、
他都市との積雪について比較して見ることができます。


■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ 今年の花粉飛散量は・・・
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

立春を迎え、暦の上では春です。
春になると、花粉がどれだけ飛散するのか、気になりますね。

日本気象協会の発表~
2022年春の花粉飛散予測は、九州や北陸、関東甲信、東北では例年並み、
四国、中国、近畿、東海では例年より少ない見込みです。
一方、北海道は例年より非常に多いでしょう。

前シーズン比で見ると、九州や東北は地域差が大きく、四国、中国、
近畿の飛散量は少ない見込みです。一方、東海、北陸、関東甲信、
北海道は前シーズンより多いでしょう。九州や北陸、東北、北海道では
非常に多く飛ぶ地域もある見込みです。前シーズンは症状が弱かった方も
万全な花粉症対策が必要になりそうです。
2022年 春の花粉飛散予測(第3報)より抜粋

函館の花粉の飛散は、3月中旬以降でしょうか。
  
 詳細は下記アドレスまで!(日本気象協会)
  https://tenki.jp/pollen/expectation/

 環境省の花粉情報サイト
(花粉観測システム「はなこさん」により、各地の花粉情報が見れます)
  http://www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/

 北海道立衛生研究所(北海道の花粉情報)
http://www.iph.pref.hokkaido.jp/pollen/pollen_info.html
 

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ まちセン茶論でお話してみませんか?
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 まちづくりセンターの感染症対策について
 https://hakomachi.com/diary3/2020/06/0526open-covid19/

 感染症対策を実施して、開催予定です。
 新型コロナウイルス感染症の今後の感染状況等により、
 開催を見直すことがありますので、ご了承ください。


◆◆ お話しの会「まちセン茶論」 ◆◆

 日時: 2022年3月8日(火)午前10:30~11:30 午後1:30~2:30

 場所: まちづくりセンター
 申込: 電話0138-22-9700 

 函館のことや生活のこと、日々のくらしで感じている
 ことをざっくばらんに話しましょうという会です。

 詳細は下記アドレスまで!
 https://hakomachi.com/diary3/2022/02/salon_202202/


◆◆ まちセンカフェ&オンライン ◆◆

 新たな交流・居場所づくりを目指します。ネットワークづくりや
 世代を超えたつながり、函館でやってみたい、聞いてみたいことなど
 お話しましょう。
 土日、祝日に開催です!
(まちセン茶論(平日)に参加できない人向けです) 

 「まちセンカフェ」オンラインでも参加できるようになりました。
 参加の方法は、まちづくりセンターで参加、オンラインで参加の2通りです。

 日時:  2022年3月6日(日)午前10:30~11:30
 場所: まちづくりセンター、オンライン
 定員: 各5名
 申込: 電話0138-22-9700 

 参加をご希望の方は、申込みフォームにご記入ください。
 https://bit.ly/3jbTncH

 

─────────────────────────────

『移住サポートセンターニュース』バックナンバーはこちらから
https://hakomachi.com/diary3/category/iju-teiju/mail-magazine/

─────────────────────────────

このメールは、送信専用メールアドレスから配信されています。

メールの配信停止・アドレス変更の場合は、
件名に「はこだて移住サポートセンターニュース配信停止・アドレス変更」
と、ご記入のうえ下記アドレスにご連絡ください。

メールアドレス info☆hakomachi.com(☆→@に変換)

─────────────────────────────

発行   函館市地域交流まちづくりセンター 移住サポートセンター
    (指定管理者: NPOサポートはこだてグループ)

住所   北海道函館市末広町4番19号 
     TEL. 0138-22-9700 FAX.0138-22-9800

─────────────────────────────