はこだて移住サポートセンターニュース 2023年3月2日号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 はこだて移住サポートセンターニュース 2023年3月2日
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このニュースでは、函館・道南の情報をタイムリーにお伝えします。
また、函館市地域交流まちづくりセンターで取り組んでいる講座や
イベントもあわせてご案内します。


■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ 移住セミナー情報
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はこだて暮らし × 住まい
~それぞれ さまざま はこだての家~

首都圏居住者の移住への興味関心が増加している中で、
移住するにあたり、その拠点となる家は?

どのような目線で住む場所を決めたのか、
例として西部地区などに点在している空き家をリノベーションした
先輩移住者の体験談や専門家からの意見をいただきながら、
移住を検討している方等を対象にオンラインによるセミナーを開催。
(ふるさと回帰支援センターウェブサイトより抜粋)


日時: 2023年3月19日(日)11:00~12:30
オンライン開催(Zoom使用)
参加無料
申し込み締め切り: 2023年3月17日(金)
主催:函館市


セミナー案内ウェブサイト
https://www.furusato-web.jp/event-info/p77514/
申込みフォーム
https://www.furusato-web.jp/seminar_contact/?event_id=77514


「住まい」について、移住希望者からの問い合わせは多く、
どうやって住宅や地域を選ぶか?という優先順位や選択の話題など、
函館で希望することや目的に応じてご案内しています。

今回のテーマでは、住んでみた感想や体験談などの声を聞くことが
できる機会ですので、移住を検討する際のご参考にしてください。


■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ 小学校入学準備ガイド!2023年版
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ママにマッチするウェブサイト「ままっち!」

函館、近郊の子育て世代向イベント情報満載。
協力各園からのコメント付き幼稚園情報やママ目線で見る公園情報などを
発信しているウェブサイトです。

週末は親子でどこに行こう?子どもが喜ぶイベントは…?
今週の親子で出かけられる函館、近郊のイベント情報も掲載されています。
(ままっち!ウェブサイトより抜粋)

 詳細は下記アドレスまで!
 https://mamatch.jp/
 Twitter
 https://twitter.com/yuilogic
 Instagram
 https://www.instagram.com/mamatch2018/


年長さんのお子さんがいる皆さんは、新生活にむけての準備真っ最中ですね。


「ままっち!」さんでは、函館近郊の先輩ママのアドバイスを参考に小学生の
必需品を調査♪
前編では、学校生活で実際にお子さんが使用することになる必須
アイテム(上靴やジャージ、水筒など)
後編では、あったら便利なアイテムの他、学校からの緊急連絡はどうやって
保護者にくるの?そんな疑問を解決する情報がまとめてられています。


小学校入学準備ガイド!2023年版【前編】
https://mamatch.jp/supporter/post-13330.html

小学校入学準備ガイド!2023年版【後編】
https://mamatch.jp/supporter/post-13348.html

【新1年生】通学路を歩いてみよう!安全に歩く練習ポイントをご紹介!
https://mamatch.jp/supporter/post-13343.html


このほかにも、いろんな情報、元校長先生のお話や遊び場などの情報も
ありますので、ご覧ください。

 

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ 家庭菜園 or 収穫体験できます!
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 函館市に移り住んだ方々は、どのような活動をしているのでしょうか?

 函館にきたら、函館を学ぶ、知るということも大事ですよね。
また、仲間をつくることで、生活に彩りがうまれます。

 北海道に来たら、土に触れたい、作物を栽培してみたいな。
まずは、家庭菜園にチャレンジ!・・・という希望はありませんか?

 
 函館市には、「亀尾ふれあいの里」という市民農園があります。

 利用期間は、4月~11月までです。
この機会に市民農園でいろんな作物を栽培してみませんか?

 また、体験農園で、種まきから収穫までの
一連の農業体験をすることができます。

 体験メニューの栽培作物は
米・枝豆・イチゴ・馬鈴薯・とうもろこし・トマトなどです。
 収穫時期になると収穫体験がありますので、もぎたての新鮮野菜や果物
を収穫できます。

 詳しくは、亀尾ふれあいの里ウェブサイトをご参考ください。
https://www.kameo-fureainosato.com/
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014031900435/

 
 北海道の大地で、自然とともに作物を育み、四季を感じ、
大地の恵みをご自身で体感してみてください。

 

■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ 函館への移住 ご相談方法は4つ!
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お電話 0138-22-9700(函館市地域交流まちづくりセンター 9:00~21:00)
 
メール https://hakomachi.com/about/contact/#form

Zoom https://hakomachi.com/diary3/2020/09/iju-support-online/

ご来館 函館市地域交流まちづくりセンター(9:00~21:00)

ご来館の際は、まちづくりセンターの感染症対策にご協力をお願いします。

─────────────────────────────
『移住サポートセンターニュース』バックナンバー

https://hakomachi.com/diary3/category/iju-teiju/mail-magazine/

─────────────────────────────
このメールは、送信専用メールアドレスから配信しています。

メールの配信停止・アドレス変更の場合は、
件名に「はこだて移住サポートセンターニュース配信停止・アドレス変更」
と、ご記入のうえ、メールフォームよりご連絡ください。

─────────────────────────────
発行 函館市地域交流まちづくりセンター 


移住サポートセンター(函館市への移住相談窓口)

住所 北海道函館市末広町4番19号 (十字街電停徒歩1分)
TEL. 0138-22-9700 FAX. 0138-22-9800

(指定管理者:NPOサポートはこだてグループ)
─────────────────────────────