2月4日は立春です。とはいえ、まだまだ毎日寒いですね。

そんな中、気分があったかくなるような

函館山の花についての講演会がまちセンで開催されます。

20170129095915_00001

著書『花しるべ 寝ても覚めても函館山』シリーズや

北海道新聞夕刊みなみ風の連載「函館山 花しるべ」でおなじみの

「函館山 花しるべな会」代表の藤島斉さんが講師を務める

2回にわたる座学講座です。

IMG_8086

(写真は昨年の様子です)

函館山の花を語呂合わせや由来とともに楽しく

知ってみませんか。

これからの季節が楽しみになりますよ。

2月1日(水)は春~初夏の花、

2月8日(水)は夏~秋の花を取り上げます。

時間:両日とも 10:00~12:00

会場:まちづくりセンター2階 多目的ホール

資料代:各回300円(当日ご持参ください)

持ち物:筆記用具 ※「花しるべ」の本をお持ちの方はご持参ください

定員:各回50名程度(申込順、定員になり次第締切)

お申込:お名前・お電話番号を添えて 050-3556-3131(藤島さん)まで

 

また当日は、会場で書籍『花しるべ 寝ても覚めても函館山』の

「春~初夏編」(750円)、「ひととせ編」(800円)を

講座特別販売価格の各700円で販売いたします。

 

By 中川