[`yahoo` not found]
LINEで送る

今朝は雪が降り、一気に気温が下がって寒い寒い。
まだまだあなどれない北海道の春です。

まちセンにも今日はヒヤッとする南極の氷がとどきました!
ドンッ!

この氷は、海上自衛隊の北貴広(きた たかひろ)さんから寄贈されたものです。

南極大陸に降り積もった雪が長い年月をかけ押し固められた氷となり、

巨大な氷河となって海へ流れた氷山を切り出したものだそうです。

 

北さんが護衛艦に乗り組んでいるときに、長期間函館に滞在していた過去があり、

その祭、函館市役所職員の方と知りあった縁から、

海上自衛隊について理解してもらうきっかけになればという思いで氷を寄贈いただきました。

 


どうやって、南極の氷がまちづくりセンターに届けられたかというと、

今日の午前中にクール宅急便で届きました。

しかも「砕氷艦 しらせ」の送り状!!

段ボールに氷だけがそのまま入っており、

氷が段ボールに張り付いていて、取り出すのも一苦労でした・・・。


「珍しいものが来た!」ということで、写真を撮っていかれる方も!

なんていったって、とけたらそれで終わりですからね!貴重ですよ!

触ってみても良し! 食べてみても・・・いいかもしれませんが、

おなか壊しても自己責任でお願いします。

 

by おおや のち わだ