[`yahoo` not found]
LINEで送る

11/8(水)、まちづくりセンターにて無料救命講習会の第2回目が行われました。

今回は、定員いっぱいの21名の方に参加して頂きました。

講師は、NPO法人 救命のリレー普及会理事長の田中正博さんです。

胸骨圧迫、AEDの操作方法、異物除去、回復体位を学びました。

上の写真は、胸骨圧迫を行っているところです。

利き手を下にして、胸の真ん中を5cm沈み込むまで圧迫します。

1分間に100回やるのが理想です。

 

AEDの操作方法の説明を受け、5人1組で役割を決めて行います。

意識確認をして胸骨圧迫をする人、変わってもらう人、

119番通報をする人、AEDを持ってくる人に分かれます。

救急隊員が来るまで、胸骨圧迫とAEDでのショックを繰り返します。

今回は役割を事前に決めましたが、

実際の緊急事態の際には、迅速に判断して行動しなければいけません。

冷静でいることが何より大切だと感じました。

異物除去(背部叩打法)を学んでいます。

手の付け根で肩甲骨の間を力強く何度もたたきます。

回復体位の手順を聞き、参加者同士で実際にやってみます。

手順をしっかり踏むことで、1人でも動かすことができます。

 

今日の講習参加者の中で、初めてAEDを使ったという方は半数以上いました。

「勉強になった」という意見が多くありました。

 

私たちはいつこのような緊急事態に遭遇するかはわかりません。

なので、心肺蘇生について学ぼうという意識を持つことはとても大切です。

少し知識があるだけで、誰かの命を救える可能性があります。

 

この機会に学んでみませんか??

もうすでに参加された方も大歓迎です。

何度でも練習しましょう。

次回は12/8(金)の13:30~2時間ほどです。

 

減らせ突然死 無料救命講習会

日時:2017年12月8日(金) 13:30~

場所:函館市地域交流まちづくりセンター

お問い合わせ先:0138-22-9700(事前申込制で先着20名様まで)

主催:函館市地域交流まちづくりセンター

共催:NPO法人 救命のリレー普及会

by わだ