函館道南の四季折々の風景から静物画、
家族を描いたものなど
さまざまな作品が並びました。

サン・リフレ函館(大森町)の水彩画教室に通う
32名の生徒のみなさんによる
サン・リフレ水彩画教室展
本日7月3日(火)より
まちセン1階にて展示しています。

作品テーマは『自分の好きなもの』。

のびのびと大胆に絵筆を走らせている方もいらっしゃる一方で
緻密な作品もあります。

同じ先生から指導を受けている生徒さんとはいえ
ひとりひとり個性があり
異なる技法で描かれていることが分かります。

通われている生徒さんの多くは、年齢を重ねて
『自分の自由な時間』が作れるようになり
「絵を習ってみたい」と一念発起された方ばかり。

元美術教師である講師、植松トヨ子さんの指導の下
まちセンで年に一度開催する
この教室展を励みにしているそうです。

果物などの静物画も展示しています。
教室ではまずこのような静物画を描いてから
おのおのの作品に取りかかるのだそう。
もっと水彩画を深く学びたい……
生徒さんの真剣な気持ちが伝わってきます。

講師の植松さんより。
「1年1年、生徒のみなさんの成長を感じています。
生徒主体の教室展です。どうぞご覧ください」

2017年の教室展の様子はコチラ
2016年はコチラです。

サン・リフレ水彩画教室の講座案内はコチラです。

サン・リフレ水彩画教室展
日時:2018年7月3日(火)~9日(月)
9:00~21:00(最終日は16:30まで)
場所:函館市地域交流まちづくりセンター1階
函館市末広町4-19 マップ
主催・問い合わせ:講師 植松トヨ子さん

 

by くきさわ かやもり