旭川で人気のアンティークショップ
『布遊び&古布屋』主催の展示販売会
『秋の衣展』が本日スタートしましたのでご紹介します。
10月20日(土)までですので、この機会をお見逃しなく!

『布遊び&古布屋』は、旭川市高砂台にある隠れ家的存在のお店で
代表、斉藤千栄子さんの目利きで集めたアンティーク雑貨をはじめ、
着物や帯などをリメイクした洋服・バック・小物などを幅広く扱ってます。

毎年春と秋の年に2回、まちづくりセンターで衣展を開催しており
楽しみにしていらっしゃる方も多い展示販売会です。
初日はお天気に恵まれましたので、大勢のお客様が訪れました。

リメイクしたワンピースや

ジャケットやベストなどを中心に展示・販売しています。

トータルコーディネートもステキですね。バッグも手作りです。

ちりめん・古布を使ったポーチ・小物・アクセサリーも豊富です。

パッチワークを楽しんでる方におすすめなのが古布のコーナー。
袋にびっしり詰め込んで540円とあって、初日も大人気だったそうです。

秋冬の衣料・小物・雑貨を探していらっしゃる方は
この機会にまちづくりセンターへ。

 
秋の衣展
日時:2018年10月16日(火)~10月20日(土) 
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
場所:函館市地域交流まちづくりセンター2階(函館市末広町4-19)
入場無料
主催:布遊び&古布屋
問合せ:090-1649-7141(斉藤)

 

過去にまちづくりセンターで開催された
『布遊び&古布屋』の記事はコチラをご覧ください。

by くきさわ