11月13日は、まちセン茶論の番外編を予定しています。
マスターの大谷さんのご厚意で
ティーショップ夕日さんにて、まちセン茶論を開催します。

千葉から函館へ移り住んで、カフェをオープンし、
函館の歴史を紡いでいるところへ行ってみましょう。
大谷さんに会えるのが楽しみですね。


前回の訪問時の写真です。)

いつものまちセン茶論とは違い、
移住者を訪ねて、日本茶を楽しみながら、お話ししましょう。
ご参加お待ちしています。

~ティーショップ夕日へ行こう~

日時: 2018年11月13日(火) 10:00 ~ 12:00
※ 9:30に、まちづくりセンターに集合して、タクシーでティーショップ夕日に向かいます。
直接、ティーショップ夕日にいってもOKです。

場所: ティーショップ夕日
函館市船見町25-18

参加費: 500 円(お茶つき)
定員: 15名程度(事前申し込み制)

ティーショップ夕日は、外国人墓地の先にある日本茶カフェです。店舗は明治十八年に建築された旧函館検
疫所台町措置場の建物を利用しており、函館湾を一望できる風光明媚な場所にあります。この建物は、函館
市景観形成指定建築物に指定されています。

主催: 移住サポートセンター (函館市地域交流まちづくりセンター内)
お問合せ: 電話0138-22-9700

 

 

by  たにぐち