史上最強クラスの寒波が北海道に向かっています。
明日は、最大級の防寒で外出しましょう!

さて、寒さに負けない
アツい作品がたくさん並ぶ写真展がスタートしました。

主催は、函館の歴史的風土を守る会(歴風会)のみなさんです。
今回、北海道写真協会函館支部さんと共催し、
より一層充実したのもになった「第16回 ふるさと写真コンクール」
作品数は103点、たくさんの応募がありました。


写真展準備の様子です。

ふるさと写真コンクールのテーマは、
函館及び近郊に数多く残っている文化遺産、歴史的建造物・まちなみ風景・電車・汽車などを
好きな場所で写真を撮り、楽しみながら函館の街を再発見しよう!というものです。


歴風会の佐々木馨会長にお話を聞くと、
学校の部活動で応募したところもあり、多くの作品が集まりました。
四季折々の風景、人と建物、人と電車などいろんな写真があります。
ぜひご覧ください。

第16回 小・中学生、高校生による ふるさと写真コンクール
期間:2019年2月7日(木)~2月11日(月)9:00~21:00
(※ 最終日は表彰式終了後に、搬出します)
場所:函館市地域交流まちづくりセンター

表彰式
2018年2月11日(月)13:30~

まちづくりセンターでの展示終了後は、
2月12日(火)~2月14日(木)五稜郭タワーのアトリウムにて、
展示されますので、ご覧ください。

 

 

by  たにぐち