朝方一時、雲が出ておりましたが、
日中は青空で気持ちのよい天気になった函館です。

6/9(土)・10(日)は、函館駅前・はこだてグリーンプラザで行われる
『はこだて花と緑のフェスティバル』(通称:花フェス)など、
市内各所で様々な催しが行われており、車や人通りが賑わっておりました。

2019年6月8日(土)14時30分頃に撮影、
ちょうど太陽が、まちセンの建物の真上の位置にありました。
日の入りも19時9分頃と、夏至に向けて明るい時間が長い季節です。

なぜ、建物の写真を撮影したかといいますと...

JTBパブリッシング出版『ニッポンを解剖する! 北海道図鑑』
まちづくりセンターの建物が紹介されたからです!

『ニッポンを解剖する! 北海道図鑑』(2019年4月11日発行)

「縄文遺跡から、IT農業、宇宙開発まで」
「北海道」の魅力を広ーく紹介しています。

まちづくりセンターは、明治・大正・昭和の建築意匠を今に残す
「函館近代建築」の一つとして、「旧函館区公会堂」(現在、保存修理工事中のため休館)、
「函館ハリストス正教会」と一緒に、「旧丸井今井百貨店函館支店」の建物として紹介されております。

函館は建物のほか、「縄文遺跡群」や「五稜郭・箱館戦争」、「函館朝市」なども掲載されております。

北海道随所の歴史や文化、自然が隅々までイラストをふんだんに使って、わかり易く紹介されているガイドブックです。

ぜひ、書店などで探してみてください!
(まちセンでもお読みいただけます!)

 

By 榎本