10月1日より、赤い羽根共同募金がはじまりました。

『赤い羽根共同募金運動』は
10月1日から翌年3月31日までの6か月間で
全国一斉に行われます。

まちづくりセンターにも募金箱が届きました。
こちらの募金箱は12月末日までの予定です。
1階インフォメーション前に
羽根が描かれた募金箱を設置しております。

今回のテーマは、じぶんの町を良くするしくみ。

ひと昔前の赤い羽根は安全ピンでとめていましたが、
今はこのようにシール状になっていて
服にペタッと貼るタイプです。

 

なお、まちづくりセンターには今年も
ピンバッジタイプの赤い羽根共同募金
が届いております。
1個500円。毎年デザインが変わるので人気があります。
函館限定の寄付金付きご当地ピンバッジは
12月末日までの予定です。

  


「GO太くん」(五稜郭タワーイメージキャラクター)
「イカール星人」(金森赤レンガ倉庫とのコラボです)
の2種あります。

2019ピンバッジの設置場所は
まちづくりセンターのほか
函館市内の観光名所等で取り扱っています。

詳細は、函館市共同募金委員会本部 
(若松町33-6 総合福祉センターあいよる21内3F)
電話0138-23-2226 までお問い合わせください。

 

赤い羽根共同募金運動の助成を見ると・・・

子ども食堂への支援
災害ボランティアセンターへの支援

他には

盲ろう者のための生活訓練事業
ふれあい支え合いマップづくり
障がい者サッカー体験
DV被害女性支援者講座

など。

共同募金の助成は、高齢者サロンの運営や点訳ボランティアといった草の根のボランティア活動の費用から、障がい者の共同作業所の車両整備や社会福祉施設の改修まで、さまざまな民間の地域福祉活動を支援しています。
赤い羽根共同募金ホームページより抜粋)

 

みなさんの思いが、社会をかえる大きな力になります。

ご協力よろしくお願いします。

 

 

by  たにぐち くきさわ