岩手大学教育学部附属小学校6年、5名のみなさんが
学習旅行・体験学習でまちづくりセンターを訪れました。

事前にたくさんの質問を頂戴してました。


前半は、まちづくりセンターの業務や
函館の魅力について

後半は
SDGs(エスディージーズ)についてお話させていただき
センター内の掲示物などもご覧いただきました。

みなさん朝早くからずっと集中して
メモを取る姿が印象的でした。


まちづくりセンターが
SDGsに取り組むことになったきっかけは
2018年7月の主催イベント「NPOまつり」が終わり
スタッフで振り返りをしていたとき。

「来年のNPOまつりで
 市民活動団体のみなさんを紹介するのに
 SDGsを取り入れてみてはどうだろう?」

それからスタッフ一同、勉強を重ねてきました。

そんなお話をさせていただきながら

「あれからちょうど1年たったんだなぁ」と
なつかしく思い出しました。

次はご家族で函館に遊びにいらしてくださいね!

 

午後からは、他の班のみなさんも続々と
まちづくりセンターを訪ねてくれました。

手動式エレベーターに興味津々でしたので
ご案内しましたところ、とても喜んでもらえたようで
スタッフ一同、うれしく思いました。


岩手大学附属小学校のみなさん、
こんな素敵なお手製のパンフレットを
ありがとうございます。

さっそくスタッフで回覧しています。
盛岡に行くときの参考にさせていただきますね。

 

また、先日は、体験学習の班のみなさんから
お礼のお便りが届きました。
みなさんの体験学習のお役にたててうれしいです。
こちらこそありがとうございました。

 

by くきさわ