外は雨降りでしたが、まちセン2階では賑やかな声が響き、
その声に誘われて会場を覗いてきました。

会場では、火曜日にローイングマシンの活動をしている
ベイウォークコミュニティはこだての方々が
ボッチャで楽しんでいるところでした

わたしも名前を聞いたことはあっても、
ボールなどを見るのは初めて。

ボールを手にとってみると、中身がやわらかく、
270g前後のほどよい重さを感じるボールです。
大きさは片手でつかみやすいサイズ。



赤・青のボールが6つずつセットになっているんですね。




白いジャックボール(目標球)に赤・青のボールを
どれだけ近づけるかを競うそうですが、
初めてボッチャをする方も多く、
「うまく投げられなーい」
「コントロールが・・・」などの
声が聞こえてきていましたが、

真剣にボールを投げる→
ボールの行方を周りの方が笑顔で応援する
という素敵な空間でした。

 

 

基本的にはボールを投げる(転がす)動作で、
汗をかくような激しい動きがないため、
誰でも気楽に楽しめるスポーツですね。
冬の運動不足にももってこいです。

ベイウォークコミュニティはこだてさんの
ボッチャ活動日には、会員以外の方の見学や体験も可能とのこと。

パラリンピックの正式種目でもある「ボッチャ」。
来週木曜日、11月14日まちセンで10時~12時です。
函館でLet’s ボッチャ!


By おおや