2019年10月23日(水)・24日(木)に
函館市役所で開催された

令和元年度(2019年度)
  異業種交流研修

に参加してきました。

とつぜんですが皆さんに質問です。
「問題」ってなんでしょうか?

異常な状態、解決すべきこと他にも色々と
イメージをされるかと思いますが、ここでは

あるべき姿と実際の姿の差

という意味で使われていました。
ですので、問題解決とは
あるべき姿(理想の状態) = 実際の状態
になることを言います。

しかし、これからは人が減り、今まで
やり続けてきたことをやっていればいい時代は
終わるため、もっと高い問題意識を
持たなければならない!とのことでした。

その中で必要になるものの一つが対話です。
人それぞれあるべき姿(理想の状態)が違ったり、
問題を問題と思っていないこともあります。
まずは自分の判断を一旦横においておいて、
相手の話をしっかりと聞く・聴くこと
対話の一歩目が大切になります。


対話をしっかり行うと
1)相手の考え方が変わり
→2)行動が変わり
 →3)得られる結果が良くなる
  →4)関係性の質が上がる
こんなループの形ができるみたいです。

対話の機会が多くなると問題解決のため
だけではなく良いアイデアをたくさん出すための
場にもなりそうですネ!

 

by かやもり